fc2ブログ

2023/12/03 Sun  23:20
「怪物の木こり」舞台挨拶

映画「怪物の木こり」の
舞台挨拶に行って来ました

当選が厳しいなか
お友達のおかげで
行くことができました

映画が始まる前からドキドキ
原作の世界観がどのように描かれているか

二宮彰というサイコパスを
亀梨くんが演じたらどう映るのか

人のある感情が欠落している人間を
見事に演じきっていたと感じました

ある理由によってサイコパスとなって
しまった二宮彰
戦慄が走るほどのすさまじい過去の
体験から作り上げられたサイコパス

無慈悲なサイコパスだった二宮だったが
そこから少しずつ
動き出す二宮の人格

その繊細な変化をどのように
表現するのかも観どころでしたが
さすがでした

原作とは、少し違ったストーリー展開で
そこを変えることにより
それゆえラストも違っていたけれど

壮絶な場所となったお屋敷も
しっかり作り込まれていて
原作を読んでいたときの
自分の中の想像がそのままハマるような
本当によくできていて
この原作の世界観によく合っていたと
思います

ラストは、本当にいろいろな感情が
湧き上がってしまいました

映画が終わって
舞台挨拶の準備が行われて
午前の回は
記者さんが入る回だったので
記者さんも入場して

出演者が登壇
久しぶりに生で亀梨くんに会えた感動で
胸がいっぱいになってました

もうお写真で見ていると思いますが
亀梨くんは、ラメの入ってる
キラキラ光る黒いスーツ

亀梨くん、舞台挨拶中も
会場全体をよく見回してくれて
本当に笑顔で応えてくれていました

映画公開、本当におめでとうって
思う気持ちでいっぱいです

舞台挨拶のあとに
フォトセッションがあったので
登壇者はいったん捌けて
準備が整ってからまた入って来ました

皆さんで「怪物の」って言ったら
「木こり」と言いながら拳を上げるポーズ
一度練習したあとに本番でした

「木こり」と言ったときに
赤と金色の銀テが飛んで来て
とてもテンション上がりました

亀梨くんのまた新しい作品が
生み出され役者としての経験値を
アップしながら進化を続ける亀梨くん

作品の中で役として息づく
役者亀梨和也のこれからが
とても楽しみです

後に控えている未発表の作品も
待ち遠しいです

ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると嬉しいです!


テーマ : 亀梨和也   ジャンル : アイドル・芸能

「怪物の木こり」初日おめでとう! ≪    HOME    ≫ こんな多忙な日々

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


「怪物の木こり」初日おめでとう! ≪        ≫ こんな多忙な日々

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

まりん

Author:まりん
「ひと恋」で弘人を演じる亀ちゃんに堕ちてしまいました。これまでジャニーズはもちろん誰にもはまった事がないのに‥‥
こんな気持ちになるなんて驚きです★☆
関東在住の主婦です。
亀ちゃんのこと語れる友達ができたらいいなって思ってます。

気軽にコメントいただけるとうれしいです。お友達、相互リンクも募集中です♪
リンクフリーではありません!
はじめましての方は→こちらから

拍手コメントのお返事はしていませんが
お気持ちだけ受け取らせていただいています。

最近の記事/コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

過去エントリー拍手数

クリックすると過去エントリーに
飛びます♪

BLUR☆STAR